秋元康が指原の卒業に贈った言葉に批判殺到!なぜNGTには無反応?

AKB48グループの秋元康総合プロデューサーが、4月28日卒業コンサートに出演したHKT48指原莉乃さんにコメントを寄せました。

しかし、山口真帆さんへの暴力問題が、彼女の卒業という最悪の形を迎えたNGTについては未だ何のコメントもしておらず、批判が殺到しています。

今回は秋元康さんが指原さんに贈った言葉に対するネットの反応や、なぜNGTの問題について何の反応もしないかとまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

秋元康が指原の卒業に贈った言葉!

秋元康さんが指原さんに贈ったコメントを見てみましょう。

「AKB48とは高橋みなみのことである」と言ったことがあります。決して、器用ではない高橋みなみが夢のためにただひたすら努力する姿が、まさにAKB48のコンセプトだったからです。 
そして、今は「AKB48とは指原莉乃のことである」と言えるでしょう。引きこもりで落ちこぼれだったアイドルヲタクの少女が一念発起して自らがトップアイドルになり、後進を育てるプロデューサーになったんですから。 

指原莉乃はなぜ、逆境からここまで上り詰めたのでしょうか? 彼女と一緒にいると、いつも、歌を口ずさんでいることに気づきます。AKB48グループだけでなく、その時のお気に入りのアイドルの曲を口ずさんでいるんです。 
辛い時も悲しい時も寂しい時も、もちろん、楽しい時も。彼女にとってはアイドルが全てなんです。“自分が好きなものをずっと好きでいたい”。そんな単純なことが彼女をここまで頑張らせた原動力だと思います。 

指原莉乃はAKB48グループを卒業しますが、彼女は生涯アイドルです。お疲れさまでした。そして、これからも頑張れ。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190428-04281167-nksports-ent

目をかけていた指原さんが、今やAKBグループで一番成功していると言ってもいいくらいに成長し、秋元さんも嬉しいでしょうね。

秋元さんが指原さんのプロデュース能力を見抜き、指原さんが見事に期待に応えたことも多く、HKTはまさにその典型と言えると思います。

愛子さまの猫の名前はなぜ「ニンゲン」?皇室の動物はどこからくる?

2019.04.24

秋元康が指原の卒業に贈った言葉に批判殺到?

秋元さんが指原さんに贈った言葉を見たネットの反応を見てみましょう。

やはりNGTの問題にコメントしてほしいという声がとても多いです。

スポンサーリンク

秋元康はなぜNGTの問題に無反応なのか?

秋元さんはこれほどNGTの問題に対する対応を求められているのにも関わらず、何もしないのはなぜなのでしょうか?

それは単純に、秋元さんの時間がないからだと思われます。

AKS幹部はNGTの問題が発覚した直後、会見で「秋元氏は憂慮していた。叱責された」と話していることから、全く何もしていないわけではなさそうです。

しかし、秋元さんは現在東京五輪の組織委員会理事になっていますし、他にも、新たに手掛けたガールズバンドの始動、ドラマの企画などかなり多忙です。 NGTは比較的新しいグループでAKBのような知名度もないため、優先度を下げているのではないでしょうか・・・

秋元康が指原の卒業に贈った言葉に批判殺到!なぜNGTには無反応?まとめ

秋元康さんがHKT48を卒業した指原さんへ贈った言葉への世間の反応と、NGTの問題に無反応な理由をまとめました。

多忙なのはわかりますが、AKBグループといえばトップは秋元康さんであると誰もが思い浮かべます。

このままでは秋元さんが何かするたびにNGTのことを言われてしまうので、何か対応をしてほしいと思います。

愛子さまの猫の名前はなぜ「ニンゲン」?皇室の動物はどこからくる?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です