華原朋美が妊娠で薬の影響はない?高齢出産に応援の声多数!

歌手の華原朋美さんが妊娠していることを発表されました!

出産予定は8月だそうです。元気な赤ちゃんを産んでほしいですね^^

華原朋美さんといえば音楽プロデューサーの小室哲哉さんとの交際・破局をはじめ、所属事務所の契約解除など波乱万丈なイメージがあります。なかでも、度重なる救急搬送や自殺未遂騒ぎを起こすほど精神が不安定で、いつでも大量の薬を持ち歩いていました。

そこで気になったのが、大量の薬を飲んでいてお腹の赤ちゃんに影響しないのかということです。

また、華原さんは44歳ということで高齢出産になり、ネットには応援の声が多く寄せられていましたのでまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

華原朋美が妊娠で薬の影響はない?

華原さんは、交際していた小室哲哉さんと破局した後、精神的に不安定になり精神安定剤や睡眠薬の服用を始めたそうです。

2007年には仕事のドタキャンなどが続き、所属事務所から契約解除を通告されます。

その後、薬物依存症の治療のために家族が華原さんを精神科病院の閉鎖病棟に入院させるまでになってしまいました。

芸能界復帰後も、再び精神的なバランスを崩し睡眠薬の大量摂取をしようとしていたそうです。

これが2016年の話ですから、おそらく最近まで、もしかすると妊娠が判明するまで睡眠薬は服用していた可能性が高いです。

睡眠薬の妊娠や授乳への影響

「睡眠薬」といっても色々な種類がありますが、アメリカにおける医薬品の胎児に対するリスクを分類した表によると、以下の4つの薬は妊娠中は禁忌となっています。

  • ハルシオン
  • ユーロジン
  • ドラール
  • ダルメート/ベノジール

ハルシオンやドラールはかなり強い薬です。華原さんが何を飲んでいたのかは不明ですが、依存症になるほどですとそういった強い薬を飲んでいた可能性も十分にあります。

もしも妊娠中も飲んでいて胎児に影響が出た場合、奇形を引き起こしてしまうことがあります

薬はもう飲んでいないことを祈るばかりです…

スポンサーリンク

華原朋美が妊娠で高齢出産に応援の声多数

44歳ということで高齢出産になりますが、ネットでは応援の声が多く寄せられています。

まとめ

薬物中毒や高齢出産で心配されている華原さんですが、父親になる方や家族に支えてもらって、元気な赤ちゃんを産んでほしいと思います。

結婚については公表されておらずそちらも心配されているようですが、今は赤ちゃんを優先に考えていて、無事に出産したら入籍することにしているのかもしれません。

今後の発表を待つしかなさそうです。

とにかく母子ともに無事に出産を終えられることを祈るばかりです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です