小室圭さんが弁護士にならない理由は?何を目指しているの?

秋篠宮家の長女、眞子さまとの婚約延期問題が続く小室圭さん。

5月7日に放送された「バイキング」では小室さんの代理人弁護士による「小室さんは弁護士になるとは言ってない」という衝撃の発言が放送されました。

大部分の人は、小室さんはニューヨークで弁護士資格を取得し、弁護士として働くものと思っていたのではないでしょうか…私も当然そうだろうと思っていました。

小室さんが弁護士にならない理由は何なのか?弁護士でなければ何を目指すのか?まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

小室圭さんは弁護士にならない!

「バイキング」では小室さんの最新の気持ちが文章で紹介されました。

「(小室さんは)弁護士になるとは言っていません。彼は今ライフプランを作っている最中です」

「メディアの方は勘違いしています。小室さんは弁護士資格の取得を目指していると言ってますが、弁護士になるとは言っていません。今彼がどんな仕事をするのかは決まっていません。例えば、どこかの企業に就職するとか、もしかしたら起業するかもしれない。少なくとも今から医者になるとか農業をやるとかは選択肢にはないですが」

「彼は今、ライフプランを作っている。アメリカでの3年間でさまざまな人と出会い、経験を得ている。彼自身の人生の視野を広げている最中

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/16423994/

「弁護士にはならない」とはっきり言ったわけではありませんが、こういうあいまいな発言をする場合って、だいたいならないですよね…

最初は弁護士になるつもりだったけど、途中でどうしても違う職業へ就きたくなった、とかならわかりますが、最初から弁護士になるつもりなかったみたいですね。

愛子さまの結婚相手は決まっている!?女性天皇容認まであと2年か

2019.05.04

小室圭さんは弁護士にならない理由は?何を目指しているの?

小室さんは司法試験を受けるためにニューヨークのロースクールに現在も通っており、先日ロースクールの学費(650万円)全額免除を得たという報道もされました。

ここまでして弁護士にならない理由はなんなのでしょうか?

彼は法律事務所に所属する前にも様々な職種を経験しています。

大学時代にはアナウンサー養成スクールに通っており、卒業後は三菱UFJ銀行に就職、2年後に現在の法律事務所に転職しています。

勝手な予想ですが、

アナウンサーになりたかったが、眞子様と結婚するためにあきらめざるを得ず、迷走中

なのかなと思いました(^^;

大学時代からアナウンサー養成スクールに通っていたということはかなり本気で目指していたのではないかと思います。

ですが、皇室の配偶者として政治関係者マスコミ関係者はNGだと言われていますので、仕方なく別の職種へ就職したのかなと…

「人生の視野を広げている」ということで、何を目指しているのか不明…というか何も目指していない可能性が高いですね。。

何をするにもメディアに報道されますのでなかなか自由にやりたいことができない環境でしょうが、それも仕方ないと思います。

スポンサーリンク

小室圭さんが弁護士にならないことに対するネットの反応

当たり前ですがこれに対して批判的な意見が多いです。

本当の一般人なら何をしようと自由ですが、皇室と方を結婚しようとしている人ならあり得ないという見方です。

まとめ

自分探しの最中である小室圭さん。

弁護士でなければ何を目指すのでしょうか…眞子さまと結婚するためにはそれなりの職に就いていることが絶対条件で、無職なんてもってのほかです。

彼ももう28歳になる年(2019年現在)ですから、自分探しはやめて弁護士になるのが一番いいと思います…

愛子さまの結婚相手は決まっている!?女性天皇容認まであと2年か

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 小室氏周辺が同氏は弁護士になるとは言ってない、というのは、落ちた時の予防線。それより心配なのは、ご懐妊。これには周りは関われない。即挙式して皇室から除籍されるだらうが、そうなると圭くんはロイヤルファミリーの夢破れることになり、夫婦生活は破綻するのが目に見える。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です