AKB48武藤十夢、気象予報士試験に8回目で合格!卒業も近い?

AKB48の武藤十夢さんが、気象予報士の試験に合格したと発表し話題になっていますね!

アイドル活動で忙しい中、なんと5年間もあきらめずに勉強して8回目の試験で合格を掴んだようです!気象予報士の試験は合格率5%という狭き門ですから、これはすごいことだと思います。

今回は武藤十夢さんが気象予報士を目指した理由や試験合格後の卒業の噂についてご紹介します!

スポンサーリンク

AKB48武藤十夢のプロフィール

武藤十夢さんは2011年にAKB48第12研究生オーディションに合格しデビューしています。

その後着実に人気を伸ばし2015年総選挙では初の選抜入り、2018年総選挙には神7入りを果たしています!!!

特に2015年に流れていた新生銀行レイクのCMは見たことがある方も多いのではないでしょうか?

アイドル活動の傍ら大学にも通っており(現在は卒業)、成城大学と特定されているようです。

AKB48武藤十夢はなぜ気象予報士に?

アイドル活動をしている武藤十夢さんはなぜ気象予報士を目指すようになったのでしょうか?

2014年のインタビューで以下のように話しています。

――お天気キャスターを目指しているそうですね?

 「はい。今、気象予報士の勉強をしています。1年くらい前から、なりたいと思い始めました」

――なぜ?

 「AKBは人数が多いので、何か武器が必要だと思ったんです。私に何かできることはないかと考えた時、大学(学校名は非公表)に通っているんだから、そういう面を生かしたいと思いました」

――「インテリAKB」ですね!?

 「果たして自分が本当にそうなのか分からないんですけど…(笑い)。でも、そういうところを出していけたらいいなと思います」

――学力を生かすなら、お天気にこだわらずにニュースキャスターを目指せば?

 「やはり、資格って大きいじゃないですか!?気象予報士の免許(登録証)を持っているだけでお仕事が増えると思うので…」

――免許はいつまでに取りたい?

 「大学を卒業するまでに取りたいので、あと2年のうちですね。試験の合格率は毎回5%くらいなんですよ。みんな、だいたい3、4年かけて取るらしいんですけど、10年たっても取れない人もいるらしい。だけど、私は番組の企画でも勉強の過程を取り上げてもらっているので、できれば一発で合格したいです」

AKB48という集団の中で埋もれないように、また芸能界に残るために必要なことを考えた結果行きついたようですね。

AKB…というか現役アイドル気象予報士の資格を持っている人はいないでしょうから、合格すれば確かに仕事は増えそうですね!

スポンサーリンク

AKB48武藤十夢は卒業が近い?

気象予報士に合格した武藤さんはAKB48を卒業するのか気になりますが、「まだ卒業しない」と断言していました。

しかし現在24歳ですし、資格が持っていることで仕事は入ってくるでしょうから、1年後とかはあり得るんじゃないでしょうか?

石原良純さんのようにお天気コーナーを担当する日が楽しみですね(*´ω`*)

AKB48武藤十夢、気象予報士試験に8回目で合格!卒業も近い?まとめ

現役アイドルとして活動しながら5年間もあきらめずに勉強し続けた武藤十夢さん、本当におめでとうございます!!(*^^*)

努力し続けるってなかなできないことですよね…私もこのニュースを見てすごく勇気をもらいました!

武藤十夢さんがこれからどんな活躍を見せてくれるのかとても楽しみです!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です