赤ちゃんが寝返りをしない!いつからする?練習させるべき?

寝ているだけだった赤ちゃんが動き出すと嬉しいものですよね。その中でも寝返りができたときはとても成長を感じます。私の周りだとやはり身体が小さく身軽な子は早かったです。うちの子は身体が大きく(重く)なかなかしなかったので、5ヵ月頃にクルクル寝返りをしている子を見るとうらやましかったです(^^; ここでは赤ちゃんが寝返りをする時期や練習方法をご紹介します!

赤ちゃんが寝返りをしない!いつからする?

生後4ヶ月~6ヶ月頃に寝返りをし始める子が多いです。しかしかなり個人差があり、お座りができるようになってから初めて寝返りをしたという子もいます。また、発達の過程で寝返りは必ずするものではありません。必ずするものは首すわり、腰すわり、歩行です。なので、寝返りもハイハイもせずに歩けるようになる子もいます。全くする様子がないからといって異常なことではありません。

赤ちゃんが寝返りをしない!練習させるべき?

上記のように寝返りは絶対にできるようになる必要はないので、練習させる必要はありません!…とはいえ、ママとしては寝返りを見てみたいという気持ちが沸きますよね!練習させたい方はまずうつ伏せに慣れることから始めましょう。ただし首が座っていない時はあまりうつ伏せにはしないでくださいね!うつ伏せのさせ方は、仰向けの状態で赤ちゃんの左右どちらかの腰を反対側に、寝返りを促すように押します。ママが抱っこからいきなりうつ伏せにさせるよりも効果がありますよ!腰を押してスムーズにうつ伏せができるようになったら、次は同じように肩を押してください。寝返りをさせる方向にお気に入りのおもちゃを置いて、寝返りをしたら届くようにしてあげるといいと思います^^

嫌がるときは…

添い乳をあまりしていない方はしてみるといいかもしれません。添い乳は赤ちゃんの身体を横向き、つまり寝返りを途中までした状態になるので練習になるようです。また、前ボタンだと痛くてうつ伏せが嫌の子もいるようです。かぶせの服を試してみてもいいでしょう。

まとめ

成長したわが子の姿が見たい気持ちはどの親も一緒ですが、嫌がるのを無理にするのはやめましょう。優しく見守ってくださいね。ちなみにうちの子は7ヶ月で夜頻繁に起きるようになり添い乳をしだし、それから1、2週間くらいで突然寝返りブームが訪れました。それまで2か月くらいはできるのにやらないといった感じで始終ぼーっとしてましたよ(^^;

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です