赤ちゃんの寝かしつけどうしてる?抱っこ、おっぱい以外の方法

寝かしつけはママの大半が一度は抱える悩みですよね。なんで寝てくれないの!?と何回思ったことか…そんな私が抱っこ以外の寝かしつけをしよう!と思ったのは生後3か月頃です。うちの子は産まれた時は3,000gとごく普通の体重でしたが、生後1か月で5kgとかなり大きくなるスピードが早かったので、私の身体が追い付かず抱っこの度に腰と腕がとにかく痛い。。抱っこで寝かせていると今後ずっとそうなると聞き、これはマズイと思ったのがきっかけでした。今は眠くなる時間帯にベッドに寝かせると5分くらいですぐに眠ってくれるようになりました。ぐずって抱っこで寝る時もありますが、ベッドに降ろしても泣くことはほぼありません。

生活リズムを作ることから始めよう

朝は一緒に起きているという場合でも、夜は赤ちゃんが眠くなったら寝るという方が多いのではないでしょうか?夜も寝る時間を決めて、時間になったら寝る習慣をつけることから始めましょう。始めのうちはなかなか寝ないかもしれませんが、そのうち決まった時間に眠くなってくれます。寝かしつける時は部屋を暗くしてテレビなどの音がなるべくしない状態にしましょう。夜寝る時間が決まると自然と朝起きる時間、お昼寝の時間も決まってきてお出かけや家事のスケジュールが立てやすくなります。

泣いても絶対に抱っこしない

夜寝る時間を決めたら寝かしつけをします。この時、泣いても絶対に抱っこをしないと強く決意することが重要です!もしくはどうしても無理なら、○分以上泣いたら抱っこすると決めておきましょう。初めてのときはギャンギャン泣きます。。かわいそうでつい抱っこしてしまいたくなりますが、ぐっと我慢…!お腹や背中を優しくトントンして、そばにいることを伝えましょう。できるのであれば一旦そばを離れてみてもいいでしょう。泣き続けるようであれば戻ってトントンします、しばらくしたらまた離れます。これを寝るまで繰り返します。うちの子は生後3ヵ月頃からやり始めましたが、うまくいったりいかなったりが2か月くらい続き(パパだとダメとか笑)、生後5ヵ月頃にはベッドに寝かせてトントンするとすぐに眠ってくれるようになりました。昼寝も同じように寝かせるとすぐに眠ります。

まとめ

いかがでしたか?最初は泣くので本当につらいのですが、思っていたよりもすぐに慣れてくれました。抱っこやおっぱいがないと寝てくれない子のママからうらやましがられることも多いです(^^; ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です