赤ちゃんはどんな時に笑うの?うちの鉄板ネタをご紹介!

赤ちゃんが笑うととっっても可愛くて幸せな気持ちになりますよね!自慢ではないですがうちの子はかなり笑う方です!祖父母はもちろん、ママ友や初めて会うお店の店員さんにも笑顔全開でうらやましがられます^^今回はうちの赤ちゃんを笑顔にするネタをご紹介します!

赤ちゃんはどんな時に笑うの?

新生児から生後2ヵ月頃までの口角をあげてにっこりする笑みは「生理的微笑」といい、自己防衛本能の一つと言われています。つまり楽しくて笑っているのではないようです。生後3ヵ月頃になると、自分の意志で笑うようになります。ものの輪郭や色を認識し、おもちゃを目で追うようになってくる時期ですね。声を出して笑うことはあまりないですが、ニコニコほほ笑むようになると嬉しいですよね!うちの子の場合、声を出して笑うようになったのは生後4ヵ月頃だったと思います!

赤ちゃんを笑わせる鉄板ネタ!

赤ちゃんを笑わせるネタをご紹介する前に…大前提ですが、笑わせる方は絶対に!!笑顔!!これは鉄則です!自分が楽しそうにしてないと赤ちゃんは笑ってくれませんよ~!

ほっぺを触る!

「ニコニコ~~!」と言いながら口角をあげるようにほっぺを触ります。無理やり笑顔にしてるっぽいですがちゃんと笑ってくれます!そのうち触らなくても笑ってくれますよ。写真撮るときによくやってます^^

太ももを揉む!

太ももをむにむにと揉むとくすぐったいのか笑います!

笑い声を聞かせる!

大人には乾いた笑いでも赤ちゃんには有効なようです!笑

鏡を見せる!

泣いていても鏡に映った自分?を見るとにっこりします。

犬などの動物を見せる!

うちには柴犬がいるのですが、犬を見ている時は必ず笑っています!

床やテーブルを叩く!

リズムよく叩くと楽しそうに真似します!

ビニール袋で遊ぶ!

ビニール袋を手の中に丸めて隠し、ぱっと開くと面白そうにします!

まとめ

いかがだったでしょうか?とにかく楽しそうにあやすことで自然と笑ってくれるようになりますよ。いつもより声を高くして、同時に体を触りながらが一番効果的だと思います。赤ちゃんの笑顔で育児の疲れも吹き飛ばしましょう~!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です